<< 食中毒予防の三原則 | main | おばあさん光線!? >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    スポンサードリンク * - * * - * - * - -

    食物アレルギー

    0
       食物アレルギーとは。実は多くの人がその可能性を抱えているそうです
      自分の体には合わない物質が肌に触れてしまうことでじんましん等の
      アレルギーが起きるのですが、食物アレルギーは特に皆さんに親しみやすい
      名前だと思います
      それは普段私達は食事なしには生きられないからです
      食物アレルギー、食べる量は関係なく、たとえ少量を口にしたと
      しても反応が起きてしまいます。 
       つまり、見た目に自分にとってアレルギー物質が入っていないと思っていても、
      ほんの少し入っているために反応が起きてしまい、結果的にアレルギー物質が
      入っていたと気づくケースがあります
               



                Pleasant な日々 : アレルギー大騒動っ!今では、深刻化するアレルギーの症状に対して、食品に対しては
      アレルゲン表示が求められています。
      主だったアレルギーを5大アレルゲン。
      その他は20品目という形でピックアップしてみましょう。

      5大アレルゲン一覧
      卵・乳・小麦・そば・落花生

           

            食物アレルギー-げんきの素
      20品目一覧
      ゼラチン・りんご・やまいも・もも・まつたけ・キウイフルーツ・豚肉・バナナ
      カニ・鶏肉・オレンジ・大豆・えび・さば・いくら・サケ・いか・くるみ・牛肉
      あわびだそうです。

      卵や大豆、牛乳、肉などがアレルゲンとなるのはこういった食品に含まれるタンパク質が体内でうまく分解されないからです。タンパク質の分解を良好にするためにも、高タンパク・高脂質の食事を避けることがアレルギーへの対処法になります。また、カロリーの過剰摂取は活性酸素の量を増やし体内組織の防衛力を低下させます。食べすぎには注意ですね
      しかし私が食べれないスイカが入ってないということはまだまだ沢山のアレルギー食品があるんでしょうね・・・
      シャンパレス * - * 18:28 * - * - * - -

      スポンサーサイト

      0
        スポンサードリンク * - * 18:28 * - * - * - -
        このページの先頭へ